ハンモックストレッチ

がんばらないストレッチ始めませんか?

ほぐれッチ®で体をほぐした後に、ハンモックに身をゆだねながらストレッチを行います。
レッスンの最後にはハンモックに横たわりゆらゆらとクールダウンします。
年齢・性別・運動している・していない、関係なく気軽に参加していただけるレッスンです。
空中での浮遊感をあじわいながら行う3Dのストレッチ、ぜひリラックスしてご参加下さい。

<レッスンスケジュール>

参加希望の方はスケジュールにて定員状況を確認の上、申し込みフォームよりご予約下さい。

注意事項

studio MOVEでのレッスン、ワークショップ、セッションに入会金はかかりません。
当日は開始時刻の10分前にはおいで下さい。キャンセルは最低2日前にお願いします。
その他の詳細はお申し込みの返信にてお知らせします。

服装について

ストレッチ素材の運動できる服装をお持ち下さい。
シャカシャカするような素材は伸びませんのでNGです。

お持ちいただきたいもの

水分補給、汗拭きタオル、着替え(筋肉は冷えに弱いので暖かい格好でご参加下さい)。

<ハンモックストレッチ®の注意事項>

反転したり揺られたりしますので、中には気持ち悪くなる方もいます。遊具の様に思わぬことをきっかけに事故や怪我へ繋がります。ご自身の勝手な判断で面白半分にやることの無いよう、当日はトレーナーの指導に従うようお願い致します。ハンモックストレッチ®は普段使わない筋肉を動かしますので、翌日思わぬところが筋肉痛になったりしますことをご了承下さい。下記の症状について心配のある方は、当日必ずお申し出下さい。

<八田永子からのメッセージ>

2012年の春から導入しましたが、とても体と心にいいのでおすすめです。ずばり!頑張らない楽しいストレッチです!これがあればもう何もいらないほどいい効果を期待できると思います。私自身、今迄柔軟性を高めるメソッドの元にワークショップを続けていますがすっかり虜になっています。まったくも~~今まで試行錯誤してやってきたのを簡単にす~っとやられ、なんだかな~な気分です。ちゃ~んと理論の元やると、床のほぐしとハンモックでかなりの柔軟度アップになることを発見!これはすごい連動です。もう私も、準備運動はハンモックでやっているほどです。すごく早く体が開きます。体の使い方のセオリーの元、体に無理無く楽しく体を開いて行くレッスンになっています。是非一度ご体験下さい!

「ハンモックストレッチ®」ってどんなもの?

まずはマットの上でほぐれッチ®を用いて体をほぐし、ハンモックではできない部分の軽いストレッチをします。その後、ハンモックを使って各部のストレッチをしていきます。そしてだんだん大きい体を連動させての開脚などのストレッチに展開していきます。勿論、各人の体の開きや硬さに応じて調整しながら、進めて行きますのでご安心下さい。解剖学見地に立ち、体に理にかなった方法でレッスンを行い、自分の体を知る・感じる、という点を重視してやります。重力のある床での体の使い方の予習であり、復習・確認であり、さらに深める、楽しむ、といったことを主軸にレッスンをします。

ハンモック自体の持つ癒し効果で、脳も氣持ちいい!脳が氣持ちいいから体も開くし、体が楽しく動いて開くから脳ももっと氣持ちよくなる。善循環スパイラル~です!やめられません!

※NYで数年前にブームになり、今はアメリカのスポーツクラブでは定番になっている「アンチグラビティヨガ(反重力ヨガ)」や、シルク・ド・ソレイユやTDSなどのパフォーマンスでお馴染み、天井からぶら下げた長い布のパフォーマンス「エアリアル」「ティシュー」など、床では不可能な反重力を利用したエクササイズ、空中での浮遊感を楽しむものは様々な種類があります。ぜひいろいろトライしてみて下さい!どれもいいですよ!

トレーニングとしての「エアリアル」の私のおすすめは、東京にある「エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト(http://www.aerial-artdance.com)」です。からだのこと、パフォーマンス力含めプロフェッショナルな方達です。そちらもぜひ体験を!すごいかっちょいい先生です!

心身にどんな効果が得られる?

重力が無い環境ですから、関節部分や筋肉や骨格への負担を軽減します(例:膝が痛い方も大丈夫)。シンクロの選手も膝の手術をした直後にリハビリを兼ねてレッスンに来ています。また驚くほどに関節の可動域広げてくれます。これは床では絶対不可能です。無理なくストレッチもされますから、血液も流れリンパも流れます。

最後のクールダウンでは、ハンモックでリラックスしますが、あまりの気持ちよさに心のストレスも流れ、熟睡される方もおられます。癒されながらトレーニングにもなるというのはなかなか無いと思います。重力があるのと無いのではこんなに違うのか、普段はどれだけ重力の中で過ごしているかという事も体験できます。

ハンモックと組み合わせると、普通のストレッチとどう違う?

色が鮮やかだということで氣持ちが明るく軽やかになります。包まれる感じが副交感神経を刺激し、癒されます。一瞬で眠りに落ちることもあります。そしてなんといっても、子宮の中に戻った優しい感覚になることです。筋力が無かったり体の使い方がわからないと、体のどこかに負担が集中し、我慢しなければならなかったり、無理して力んだりしますが、ハンモックが体をホールドし補助するので体の軌道修正がしやすいのも特徴です。ハンモックに体をゆだね過ぎると自分でやらなくなる?という不安もあるでしょうが、まずは力まないことを体得するのが最優先。それがわかるとどれだけ床で力んでいるのかを理解できますので、それを踏まえて床で復習できるというのが効率の良い活用方法と思います。

体を逆転するこもできるので、背骨の間を空けることができ、腰痛や肩こりのケアにも最適です。ハンモックを当てている部分が、動くことによりハンモックでマッサージされるという利点もあります。

ハンモックストレッチ®をやる際のポイントは?

とにかく童心に帰って楽しむこと、ハンモックに体も心もゆだねることです。難しいことは考えず、リラックスして自分の体と向き合ってほしいです。"できない"を持ち込まないで、ブランコやジャングルジムで遊んだ記憶を思い出し楽しんで癒されてほしいです。オーバーストレッチにならないよう、伸びきりたい一歩手前でストップしましょう!筋力も、なるべく腕の力ではなく、腹筋や背筋・コアで動ける様にしたいです。

どんな人におすすめですか

ずばりすべての方です。老若男女、一般からアスリートまで。やりようによっては癒しにもなり、トレーニングにもなるからです。ハンモックの長さを調節できるので背の高さもクリア、そして重量もかなりの体重まで大丈夫です。特に運動嫌いな人。自分でやるのが面倒な方。ケガや膝や腰が痛くて自立してやるのが困難な方。もっと可動域を広げたい方、柔軟性をつけたい方。ポージングを効果的にやりたい方。癒されたい方、ストレスがある方。どなたでもOKです。私はハンモックはオフィスと家に是非導入してほしいと思っているくらいです。現代人は疲れすぎていますから!子供の体力低下にも役に立つと思います!肩こり・首 凝り・腰の負担・姿勢・ストレス解消にもってこいです。疲れたら広げて寝ることもできます!

ハンモックヨガ®について

当スタジオで開講しているハンモックヨガ®については、生みの親であるManamiさんの考え方を尊重しています。詳細やレッスンスケジュールについてはManamiさんのサイト「hammock yoga (http://www.hammockyoga.jp)」をご覧下さい。