ニュース

伝えたいこと 思うこと

まず、はじめに。

1作目のDVD3枚組を発売してからなのですが、DVD会社の宣伝で、いいも悪いもweb上の知らない私が存在しています。このHP以外のものはすべて、私の関知するものではなく、私の意思ではないことをはじめにお断りしておきます。web上の情報の広がりかたの早さと、とめることもできず、取り返しのつかない状態になっていることに、とうてい私の力ではもうどうしようもないということがわかりました。残念ですが、その事に労する時間も考えることも無駄だし、私は私の思う事をきちんと伝えたいので、時間がかかっても、ライブで皆さんと直接向かい合う時間を大切にしたいと思います。

DVDはすべてではありません。駄作のようにAmazonのコメントなどに書いてあるのも知っています。でも、本当に体を直したい方にお役に立てればと思っていますので、そうお思いになった方には必要ないので仕方ありません。理論なので長いし、自分で組み立てられないという方もいらっしゃるので、このDVDはだめだ、そう思う方が多いかもしれません。柔軟になるだけにズームインして、なにか特別なエクササイズやストレッチをお望みの方も多くいらっしゃると思いますが、皆さん、誤解しているのは、ヨガやなにかストレッチをすれば体は柔らかくなるとか、健康になると思っている事です。でも、体の使い方や、筋肉が充分にほぐれていないと、そのヨガやストレッチさえ、危険行為になるということをわかってほしいのです。特に最も危ないのは、運動をずっとしている人はまだいいですが、大人になってふと気がついて運動を始めた方です。やみくもに、が一番こわいことです。あとは、「私は硬い、だめなんだ」という思考癖なのです。そう思い込んでも事態は変わらないので、自分の体と素直に向かい合い、自分のこどものようにいとおしくつきあうことです。自分の事を自分が大事に考えてあげなければ、体は変わりません。時間をかけて体をほぐし、赤ちゃんのように柔らかくする事です。そうすればゆっくりでも柔らかくなります。そして何よりも大事なのは、運動やストレッチではなく、普段の姿勢や考え方、日常の癖、過ごし方等だという事です。そこに早く気がついて欲しいのです。その辺はBody Workの方で詳しく書いていますのでお読み下さい。

確かに、私のWSに出れば、今までのストレッチの概念が一新され、飛躍的に柔軟性が増します。これだけは自分の体験として断言できます。WSの感想のページを読んで下さればわかると思います。すべて実際の感想です。実際お会いして確かめて頂ければと思います。web上の変なブログ形式のものや、宣伝ページはすべて私が知らないところのものです。これだけは信じて下さい、お願いします。

辛いという字がある。
もう少しで、
幸せになれそうな字である

私の尊敬する星野富弘さんのことばです。辛いと思う事も最近は無いのですが、辛いと思った時はこの言葉を思い出して下さいね。すぐそこまで幸せがきているということです。私も結構執着してしまうタイプなので、心から自由になって物事に対処できるようになりたいです。修行!修行!まだまだ~!

では、僭越ではありますが、Body Workを通して私がつたえたいことやおもうことを記します。異論はあるでしょう。まあ大目に見て下さい。私のBody Work セオリーについても、こんな世の中だから、避難中傷を受ける事も沢山あるし、賛否両論です。でもこんな世の中だからこそ敢えて発信する必要があると思っています。同感も異論も大歓迎です。文章力のなさは更に大目に見て下さい。

今の私のやっている「からだの事」Body Workを始めてから、本当に多くの事を学び、経験しました。始めは、肉体=フィジカル的な事だけを脇目もふらず続けていました。でも心=脳=メンタル的なことも同時並行で存在していなければダメで、尚それを継続するには、まわりの助けが必要であったり、 人とコミュニケーションしていく事も必要であり、人とのつながりが大事であり、何かをできる環境があることに感謝する事であり、さまざまにもっと視野を広げて勉強し続けるのも必要であり、すべてにおいて、生かされていることを感じる事がなにより大事である……というようなじつに多くのことを考えろ!と思い知らされている毎日です。でも、それは決してストイックというわけでなく、ユーモアとか楽しさとかウィットに富んだ方法ですれば、何も苦しくないし、むしろhappyです。

実は私は、ず~~~っと小中学生の頃からつい最近迄、マイナス発想で、ひがむ、ねたむ、つらむ、ふくれる、むくれる、ひねくれる、うらやむ、自分が一番でないと気が済まない、言葉も毒舌で、思いやりに欠ける人間でした。いじめる側でもありました。ただひょうきんだったのが、こんな私でも救われた理由かもしれません。明るいは明るかった。。。無駄に明るかったのですね。昼行灯でした。こんな自分が今のように、多くの方に出逢う機会を与えられ、さまざまな事を学べるのも必然な事であり、なにより私自身が救われています。例えば、結婚したり、子供を産んだり、介護を経験したり,本を読んだり、そういう事ももちろん私を変えてくれましたが。この「からだの事」Body Workを始めたのは、たったの10年前くらいです。昔しか知らない私の知人、友人はきっと、何があったの?どうしちゃったの?と思うでしょう。しかしながら、この間に出逢った何百人という方が私をどんどん変えていってくれたのです。実感です。何を隠そう私はすごいカラダが硬くて、カラダの使い方も 滅茶苦茶で故障ばかりしていました。たいしたダンサーでもなかった私がこうして人様を指導しているのです。最近ではシンクロのナショナルチームも教えてたりもしました。 自分でも信じられません。いまだに全く信じられません。人は変われない、という方もいらっしゃるでしょう。でも、私はまず「人は変われる」と伝えたいのです。

私のタップ・ダンスの先生はいつも素敵な言葉を発する方なのですが、その中でのこんなことば。

何かが出来る事よりも何かが出来ない事に大きな意味があると思う。困難にチャレンジしないと、きっと気付けない事があるから。毎日、自分自身について、あるいは世界を動かしている本質的な何かを発見したいのなら、簡単には出来ない事を見つけ、トライし何度も挫折を繰り返す事を恐れてはいけないのだと思う。そして何かを発見したら、冷静に分析してみる。原因と結果の関係性を学べる

経験を言葉や態度や体で表すのは非常に難しい。それをライフワークにしている私には毎日がそれとの闘いです。楽しんでいますから楽しい闘いですが。経験は自分が得ていかないとならない。自分がするしかないということを忘れてはなりません。ゲームの中やバーチャルな世界ではだめだという事です。フィジカル的にもメンタル的にも他力本願ではNG で、自力で、です。Body Workという本質的な何かを発見したいのなら、簡単には出来ない事を見つけ、トライし何度も挫折、トライを繰り返す、です。私はそんなお手伝い、アドバイスが出来たらと思っています。私がほんの少しだけ見つけたことをです。私流には「早道で簡単に出来る事を見つけ、何度もトライしトライを楽しく繰り返す」です!がんばらないけど、あきらめない!です。繰り返し、繰り返しするですが、同じ所を回っているので無く,確実にそのステージは高くなっていくはずです。 螺旋して強くもなるはずです。

繰り返しカラダをうごかすということが大切。
繰り返し元気でいる事もとても大切。時々休むことも大切。
繰り返し泣く事もとても大切。
繰り返し笑顔でいる事はもっと大切。

人生はだから難しい。だから楽しくもあり、生きている喜びがある。愛が溢れている。

私はBody Workの中で意識的な繰り返し、繰り返しの中で無意識に流れの中で動くことをすすめいていますが…ブルースリーが言っています。「Don’t think! Feel!」体を動かすのは頭ではなく、体で感じることだと思います。それは、実践しかないし、繰り返す事で得るものです。同じ繰り返しでも毎回違う、という事を感じる事が大切です。やれない理由を並べるより、やった方がいいです。正しいやり方を知れば、やってやれないことはないと思います。正しいやり方を見つけるのが優先。無知の無知より無知の知です。そして固定概念にしばられない、それが、鍵です。

壁をずっとたたいていても何もかわりません。
壁をドアに変えようとしなさい

ココ・シャネルさんの言葉です。人は変われるはずなんです。

そして…私のBody Workでしたいこと…

こころがうごいて からだがうごく
からだがうごいて もっとこころがはずむ
こころがはずむまん中に 人が集まる

これは、心から私が願っている事であり、理想の形です。
以下の文章は尊敬するマザーテレサの言葉です。

It is not how much we do,
but how much love we put in the doing.
It is not how much we give,
but how much love we put in the giving.

大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく、
それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです。
大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく、
それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです。

いろいろ。。。。ほんとに色々あるんですよ、人生。私等まだまだ少ししか人生を歩んでいませんが。言い訳は言いたくない。だめだめでも、それもこれも全て受け止めて自分の人生のWORKへの戒めであり、反省であり、謙虚でいなければならないという事だし、向上のためだと思っています。
人のせいにしたくない。いいも悪いも自己の未熟のせい。と、 心にいつも言い聞かせます。そうしないとすぐつけあがる自分だから。すべて真摯に受け止めて、精進したいと思います。

物事の殆どはハプニング、サプライズと思うと楽です。期待もしないし、落ち込む必要もないし。。。とにかく今、楽しく自分がいれることだけを考える。結局、因果応報の法則でできている世の中だから、楽しくいればさらに楽しいことがやってくるだけのこと。

それでも落ち込んだとしても、自分のだめだめぶりを反省して、まただめだめな自分を大切に生きたいと思います。だめだめな出来ない自分の方が、ちょっと頑張れば、嬉しさも倍増だし、人のために動ける気がします。いつもてっぺんを目指していたり、無理している自分より、なんだかラクチンです。ネガティブはNGですが、そもそもポジティブシンキング~とあおってる世の中を見ていると、ゆっくり行こうよ、と思ってしまうのは、やはり年のせいかな?…笑 最近はよくわかります。若い頃は絶対そう思わなかったから。打算的にしか生きていなかったし、自分の事しか考えていなかった。今は誰かが幸せになってくれる方が心地よい。とにかくマイペースでユアペースで、たとえ、交わる事の無い平行な道を歩んでいても、それぞれの道からお互い大きく手を振って「元気~?」と声を掛け合える… そんな関係でいつもありたいと思っています。万が一交わった時は嬉しいハプニングだし、happyサプライズ!それを素直に喜び合いたいです。人と人の出会い。。。こんなすばらしいもの、他にありません。人と人の出会いの中で、Body Workできることを心から嬉しいし、happyです。感謝です。

体とこころと人と自然はつながっている
本当にそう思います。。。

私たちは、そもそも潜在意識の中ですでに繋がっていて、宇宙の叡智とも繋がっていると思います。幸せだから笑顔になる、ではなく、笑顔だから幸せになる…ような。そんな意識でお会いできるといいなと思っています。心もからだもしなやかに、弾力あるものにしたいです。心地よさのなかにも芯のある、何かにいつも向かっているような強さを持ちたいものです。

たくさんの色々な happy に出会えること、いつもhappyでいられること そういうあなたに出逢えること、そういう自分に出逢えること。会い 合い 逢い 遭い 遇い 愛 …

MEET THE BODY
MEET THE HEART

小さいカラダですが、大きく手をひろげてあいにいきます。大きく手をひろげてお待ちしています。わたしのつたえたいこと いつもおもうこと。。。です。

2013/06/01 12:00AM | メッセージ